ARMS用語解説

ARMSでは公式で使われてる用語ユーザーの間で多く使われている用語が異なることがあったりするので、色々なARMS用語をわかりやすくまとめました。

あ行

  • 暴れ(あばれ)
    パンチを受けた後、最速でパンチを出して追撃をさけること。

か行

  • 風コンボ
    風属性アームのチャージ攻撃後に、必殺ラッシュ攻撃を繋げること。

スポンサーリンク

さ行

  • 軸(じく)を合わせる
    カメラの中心(画面の中心)の位置を相手に合わせること。画面の中心に相手がいないと基本的にはパンチは当てにくい。軸についての詳しい解説はこちら

  • ショックウェーブ(通称:SW)
    スプリングマンマックスブラススプリングトロンが使える特殊能力で、チャージ状態を解除すると(Yボタンを長押ししてから離すと)使える、相手のパンチを打ち落とす衝撃波のこと。
    ラッシュボタンを押した時にもSWがでるため、相手のパンチを打ち落とすことができる。ただしエクスブロートリプルボムオロチサラマンダーの4つのアームはパンチをSWではじくことはできるが、打ち落とすことはできない(アームが瞬時に手元に戻ってしまう)。

  • スーパーアーマー(通称:SA)
    マスターマミーメカニッカ、パンプアップ時のマックスブラスが使える特殊能力で、攻撃を受けたときにひるまなくなり、威力を半減させる能力。
    炎属性風属性のチャージ攻撃は半減できない。氷属性雷属性の攻撃は半減できる。ショック属性の攻撃に対しては若干ひるみにくくなる。
    各キャラのスーパーアーマーには微妙に違いがあり、基本的に動いている時のみSAは発動する。ただしマックスブラスだけはパンプアップ時にどんな行動をしていてもSAが発動する。

た行

  • ダッシュ(通称:ステップ)
    プロコンだとYボタンを押すと使える移動のこと。軸がずれるほか、逆に相手に軸を合わすこともできる。

  • 択(をしかける)
    選択(選択肢)の択のこと。選択をしかけるということは、例えばラッシュゲージが貯まっている時に相手に近づいたりして、ラッシュを警戒させて相手にガードor他の行動の選択を取らせたりするということ。この場合ならラッシュを警戒した相手がガードをすると読んで投げをしたり、色々なパターンの攻撃を相手に想定させる駆け引きができる。

な行

は行

ま行

や行

  • 矢吹コンボ
    ARMSの開発者矢吹さんが公式大会で見せた、ステージのスプリングを利用した、必殺ラッシュのコンボ。ステージのスプリングにキャラが叩きつけられた瞬間に必殺ラッシュを発動するとコンボが繋がる。

    ※最後におまけに爆発コンボもつけています。

ら行

  • ライン
    アームズは3D格闘ゲームなので、上下(縦軸)左右(横軸)に加え、奥行き(前後)という概念が存在し、そのことを俗にラインと言う。

  • リスタンド
    ラッシュを相手に当てた後、ダウンさせるのではなく、そのまま通常の立ち状態に戻すテクニックのこと。狙って行うのはとても難しいが、成功すれば追加で投げなどを狙える。

わ行

英数字・記号

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする