ミサンゴ

キャラ紹介

仮面の精霊格闘家

村でまつられているコブ神を信奉する精霊格闘家!

特殊能力は、赤、青、黄の精霊をチャージ時に自分に憑依させる「精霊憑依」、ガード長押し時に目の前に障壁を発生させる「精霊障壁」。赤の状態では敵の攻撃を受けてものけぞらない「スーパーアーマー」を獲得する。青の状態では機動力が上昇し、素早い動きが可能になる。黄の状態ではラッシュゲージが早くたまるようになり、ラッシュ時に爆発属性アームの爆風以外に無敵になる。

キャラ性能

体の大きさ 4
腕の太さ 3(黄3青2赤4)
スピード 3(黄2青5赤1)
ジャンプ能力 3(黄3青5赤2)
投げの威力 160(黄青150赤180)

キャラ特性

ガードで相手のアームを弾くガードウォール(柱)を召喚する

チャージを一定時間以上溜める、もしくはガードウォールに触れる事で精霊を憑依して性能を変える

黄はラッシュが溜まりやすくなり必殺ラッシュで全てのアームを弾くオーラを纏う(爆風は防げない)代わりに身体能力とアームサイズが少し下がる

青は身体能力を大幅強化、とても速い。ジャンプチャージから高速ダッシュ、ダッシュチャージから高速ジャンプを繰り出せる。代わりにアームサイズが下がる

赤は固い、強い、遅い!腕が大きくなりスーパーアーマー。投げ威力も全キャラ2位の180ダメージ。代わりに身体能力を大きく下げる。

その他の特徴

変身するときにアームの動き含めミサンゴに硬直が起こる

柱は死角を増やし、変身や柱の際に出る音がアーム射出音を聞こえにくくする

素の身体能力は平均程度だが体が大きいため総合的に見ると低めと言える。歩きは優秀

腕を広げた姿勢のため腕にダメージが入りやすい

ミェンミェンマックスブラスと違い、掴みを喰らって投げモーションに入ってからもダウンするまで憑依が解けない。

ヘッドロックを被ると憑依が解けて変身できなくなる

パーティジャックで必殺MAXのボーナスルールが来た場合黄色の精霊が出現しなくなる

アーム巨大化モードでプレイしたとき青に変身するときはアームサイズは小さくなるが赤に変身してもアームサイズが大きくならない

スポンサーリンク

立ち回り方

・通常時のミサンゴ

普通のミサンゴは体が大きく身体能力も高くはない。この状態で戦い続けるのはできなくはないがやはり他のキャラに大きく見劣りする。柱を出すか変身するかしたい。

変身する瞬間、射出したアームも含めてミサンゴの一瞬動きが停止して隙に繋がる。変身する際には、この隙も考慮しておきたい。

そのまま長チャージで変身するのは大きな隙を晒し危険、柱を出すためには結構な時間ガードを固めなければならず長い時間読み合いが発生するので投げを喰らわないように注意する必要がある。

相手のダウンを取ることで安全に変身できるので変身や柱の召喚と見せかけて反撃の機会を伺うことが大事になってくる。変身するのにこだわって取れるリターンを逃さないようにしよう

・ガードウォール(通称:柱)

通常時のミサンゴから変身するために非常に重要な能力。ガードを続けることでガードウォールを発生させる。柱は相手のアームを弾き、柱に触れることで変身できる。

憑依状態から柱の召喚は通常状態での柱の召喚より早く、憑依は解けてミサンゴは通常状態に戻る。戦う上で結構大きな時間の差になるので柱のためだけにでも変身する価値はある

柱を出すには投げを見てから反応できる距離でガードを固めるか、近距離でも強気の読みでガードし続けるか、になる。相手に固められて動けなくなってもガードの拓を通していれば柱が助けに来てくれてる能力。と考えてもいい。

柱を召喚する瞬間に攻撃する事で相手の攻撃を防ぎつつ一方的な攻撃が可能にするテクニックがある。

・青ミサンゴ(腕の太さ2、スピード5、ジャンプ5)

青ミサンゴの特徴…歩き、ダッシュ、ジャンプが強化され全キャラトップクラスのスピードになり、ジャンプ長押しチャージからダッシュをすることでチャージダッシュ、ダッシュ長押しチャージからジャンプすることでチャージジャンプをできるようになる。デメリットはアームサイズとチャージ時間の弱体化。

身体能力の強化が大きくデメリットも小さいので基本的にどんな相手でも積極的につけていい色。

全キャラトップのスピードといってもスーパーアーマーを持っていないキャラの中では最大クラスの体の大きさのため、隙を晒すと簡単に攻撃を喰らってしまう。チャージジャンプやチャージダッシュを出したいがためにダッシュやジャンプを多用するのではなく歩いて相手の行動を見たり、チャージのできない短いダッシュで動くのも大事。

チャージジャンプとチャージダッシュは空中ダッシュからはどちらも出せる。ジャンプ(長押し)→ダッシュ→着地チャージ溜め→ダッシュでチャージダッシュ。ジャンプ→ダッシュ(長押し)→着地チャージ溜め→ジャンプでチャージジャンプが出せる。この流れからなら片手出し中の小さいジャンプからでもチャージジャンプ、ダッシュ可能になる。

・赤ミサンゴ(腕の太さ4、スピード1、ジャンプ2)

赤ミサンゴの特徴…腕の太さとチャージ時間をが強化され、スーパーアーマー(SA)を獲得するが、歩き、ダッシュ、ジャンプが大きく弱体化されマスターマミーのような重量級キャラになる。投げダメージも180とかなり大きい。

相手がSAに非常に有効な風属性のアームを持っていない場合、積極的につけていきたい色。ただし3色の中でも特にデメリットが目立つので取る際は注意しなければいけない。変身の際にはスーパーアーマーが付いてないことが多いため風属性以外の攻撃にも注意。

他のSAキャラ同様、起き攻めが非常に強力。相手がダウンした時に付けることができたら起き攻めで大ダメージを狙おう。

他のSAキャラと違い相手のチャージが切れるのをガードで待っていると憑依が解けてSAがなくなってしまう点には注意。

・黄ミサンゴ(腕の太さ3、スピード2、ジャンプ3)

黄ミサンゴの特徴…必殺ゲージが溜まりやすくなり必殺ラッシュ時に相手のすべてのアームを弾くオーラを獲得する(爆発は防ぐことができないので注意)。デメリットは身体能力とアームサイズが少しづつ弱体化する。

ラッシュで有利をとらなければメリットがなくデメリットだけが目立つ色といえる。ただしラッシュで有利を取ることは勝敗を決める大きな要因になるのでここぞという時に取りたい色でもある。

必殺ラッシュでの攻防は基本的に大きくに有利を取れる。相手はラッシュをすることによる隙の誤魔化しがしにくくなり一方的にジャンプして攻撃するなどの状況を作りやすい。もちろんジャンプ自体にリスクが大きいので着地狩りに注意するのとラッシュを使っても相手に当てれない状況でのジャンプ攻撃は禁物。

身体能力が下がるデメリットがあるので黄を憑依した状態で近づいて当てにいくのが厳しい状況になりやすい。

・狙った色を取るためには

精霊は赤→黄→青→赤→黄→青…という順番で色が変化していき開幕の精霊の色はランダム。どの色からどの色に変化していくかはしっかり覚えておこう。

バイト&バークと似たように長押しダッシュ、長押しジャンプ、ガードをしている場合、現在の精霊の色で憑依するという命令をしている状態になり、これらをしていると精霊の色が変わらなくなる。精霊の色の変化を待つ場合はこれらをなるべくせずに歩き、短いダッシュ(小ステップ)、ガードは素早いガード等で相手の攻撃をさばくなどをするなどして、精霊の色が変化しない状況を防ごう。この命令は精霊を柱として出した場合何も命令せずにいると柱の消失とともに精霊の色が変化するがそれを防ぐのに使える。

ちなみに、ダッシュ命令→ガードだと命令状態は一瞬途切れて精霊の色が変化してしまうがジャンプ(着地時)の命令→ガードだと命令状態は途切れず変身したい色の柱を形成することができる。実戦を想定すると、狙った色が来て変身しようとしたが相手の攻撃が来た→ジャンプ長押しで避ける→精霊の色は変化せずもう一回その色に変身するチャンスがくる→着地長チャージで変身orガードで変身したい色の柱を出す+柱での攻防をするといった読みあいが発生させることができる

精霊の色は変化していくので相手に刺さる色がある場合や状況にあった色を待つ場合、歩いているだけで相手に圧力をかけれるキャラと言える。

憑依状態から柱を出しながら投げを決めれば憑依してる色から別の2色(赤からなら黄か青)を選んで憑依することができる。また柱を出して少ししてから柱の裏から投げを決めれば柱の色の2色先かその柱の色(赤からなら青か赤)に安全に変身することができる。

闘会議優勝者しゃとうさんのミサンゴメモ

闘会議優勝者しゃとうさんのミサンゴメモはこちら

おすすめアーム

トースターロースターエクスブロー

高性能グローブ。憑依による腕の太さの変化に強い。

フリーザー

トースター等のグローブに性能は見劣りするが氷状態を入れることで変身の時間を作る、柱の攻防が強力になる。黄ミサンゴで氷にすればお互いがラッシュ溜まっている場合、相手のラッシュによる氷状態の解除を気にせず一方的に攻撃できる。赤ミサンゴなら氷状態の相手の無チャージ暴れパンチを受けて攻撃できる。青ミサンゴなら速さとチャージジャンプ、ダッシュを活かした圧力をかけれる。など氷状態と相性がいい。

ブーメラン系

円弧アームの中でも相殺や追尾の強さから自由度が高くミサンゴの腕の太さの変化に強い。ブーメランは高性能&風で相手がダウンして安全に憑依のする、色を選ぶ際の時間を伸ばす。アイスエッジ氷属性でフリーザー同様氷状態と相性がいい。

ムチ系

無難。ガードに強くなる。腕の太さの変化に強い。

トリ系

円弧アームの中でも大きく弧を描くので柱を出した際に柱を消さずに攻撃する自由度が高い。トリ系のガードされた後隙の大きさは柱が守りやすく柱を活かした立ち回りをしたいならオススメ。ミサンゴの柱と合わせて相手ラッシュの妨害がしやすい。

バーチカル系

ガードを固める上でジャンプを狩りやすくなるのは大きい。投げも打ち消しやすい点も優秀。相手がグローブ等の相殺が強いアームやラッシュ攻防での不利の背負いやすい軽量級単発ラッシュを黄でカバーできたりする

対策

憑依はミサンゴ側のガード長押し以外ではミェンミェンの龍化と同じくダウンさせる、アームブレイクで解除する事ができるので炎属性、風属性、電気属性のいずれか1つは持っていこう。
上記の属性のアームが無い状態で赤を憑依されると、こちらはチャージ攻撃では憑依を解除できない為、不利な戦いになりやすい。
ミサンゴのラッシュが溜まっている時は黄色の憑依をされないようにしたい。ミサンゴが黄色かつラッシュが溜まっている状態でラッシュを撃っても後出しラッシュバリアでほぼ100%と言っていい程負けるので黄色を憑依されたら憑依を解除してからラッシュを放とう。
憑依していない状態の時は、龍化していないミェンミェンと同じく近距離戦を仕掛けて憑依もガードウォールも出させず倒し切る意識で攻めていきたい。しかし投げられると憑依するチャンスを与えてしまうので注意。
ガードウォールから回り込んで攻撃しやすい曲射アームもあると心強い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする