コイン稼ぎ

バレー(3コイン/25秒~1分)

バーサスのバレーでCOM LV6のDNAマンを選択し、アームを3種類全てファランクスを選択する(COM LV6なのはLV6でもLV7でも入手できるコインが変わらないため)。

自分はリボンガールを選択し、スパーキーとサラマンダーを装備する。

バレーが始まったらすぐにボールを投げでトスし、DNAマンがいない方へ向かってサラマンダーでパンチを出してアタックすると運がよければすぐに勝てる。

これで25秒から1分で3コイン稼げる。

コイルでムチ系のアームを持っているなら、敵はファランクスDNAマンのままで、ゲーム開始後すぐに網の右側か左側の斜め45度くらいの場所にたって(下記の写真の位置くらい)、落ちてくるボールをすぐ叩くと、比較的楽に勝ちやすい(リボンガールと比べて楽だと筆者は思った)。

連射コントローラーを使った全自動放置稼ぎ(約120コイン/1時間)

2VS2のバレーで稼ぐ。

ホリから発売されている連射コントローラー(ホリパッド for Nintendo Switch)を使用する。

相手側は2人ともCOM LV6のDNAマンで、アームは3種類全てファランクスを選択する。

こちらの味方はグローブを装備したリボンか、グローブを装備したコイルがおすすめ。

筆者は自分は3枠スパーキーのリボンガールで、味方は3枠ともパラライザ(初期アーム)と、3枠ともヒュンチャク(初期アーム)にアームを固定したコイルで、検証を行った。

バレーボールを始め、最初のアーム選択画面まできたら、ZRとZLとRボタンを一番低速の連射に設定する。

後はそのまま放置すれば自動的にずっとバレーを続けた状態になるので、放置している限りはずっとコインが稼げる。

ホリパッド for Nintendo Switchとは?

ホリパッドとは、「株式会社ホリ」から発売されているスイッチ対応の連射機能付きコントローラーです(任天堂ライセンス商品)。商品詳細

株式会社ホリ

プロコンと比較するとジャイロ機能が搭載されていないなどの違いはありますが、連射機能があり、ARMSのコイン稼ぎにはとても便利です(もちろんARMSのプレイにも使えますが、公式大会では使えないコントローラーなので、プロコンの方がARMSのプレイにはオススメです)。

プロコンに比べて軽くて楽なので、色々なゲーム(マイクラやドラクエ10など)で筆者は使っています。

金額もプロコンよりとても安いので、一台あると便利ですね。

連射機能と、連射ホールド機能(連射したままにできる機能)搭載で、毎秒5回、12回、20回の速度調節ができます。

まとめると、

メリットは
・金額が安い
・軽くて楽ちん
・公式ライセンス商品であること
・ターボ機能がついていること

デメリットは
・有線接続であること
・ジャイロ機能がついていないこと

ですね。

プロコンとの比較画像(左:プロコン 右:ホリパッド)

連射機能の説明書。

バッジを集めてコイン稼ぎ

バッジをゲットすると、10~200のコインが手に入る。ゲットするのが簡単そうなバッチを狙ってコインを稼ぐのもよいだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする