ニンジャラ

キャラ紹介

神出鬼没のクールニンジャ

羅仙忍術大学で修行中の、クールな学生忍者!

特殊能力は、空中でダッシュをした時と、相手のパンチをガードをした時に姿を消す「カスミ隠れの術」。

キャラ性能

体の大きさ 3
腕の太さ 3
スピード 5
ジャンプ能力 4
投げの威力 150

キャラ特性

カスミ隠れの術(空中ダッシュ)

空中ダッシュで姿を消してワープする。

ワープ中は無敵で、相手の軸補正をずらすことができる。

カスミ隠れの術(ガード)

ガード中に相手の攻撃が当たるとオートでカスミ隠れをする。但し凍っていたり、ヘッドロックのラッシュに対しては発動しない。

ワープ方向は前後はニンジャラがスティックを倒している方向で決定され、
左右は相手がスティックを倒している方向によって決定される。
自分がスティックを前に倒していた場合、基本的に相手がスティックを倒している方向と同じ方向にワープする。
逆に、自分がスティックを後ろに倒していた場合、相手がスティックを倒しているのと逆方向にワープする。

その他の特徴

・大ジャンプの滞空時間が短い

・チャージ時間は短め

・全ファイターで唯一常時素早さが5

・エンドカードのボイスが何故か2つ

スポンサーリンク

立ち回り方

移動性能の高さを活かした、無チャージを多めにした立ち回りが得意。
歩きの速度が早く、ただ歩いているだけでも相手の攻撃を回避できるので、
それと小ダッシュや大ダッシュを混ぜて、相手の攻撃に対応していくのが基本スタイルとなる。
歩きの立ち回りは、相手にラッシュが溜まった時に強くなる。
ダッシュ温存で攻撃→暗転見てからダッシュジャンプカスミ隠れでかなり避けることができる。
ガードカスミはどのアーム攻撃でも発動する。相手の攻撃をガードカスミでかわしつつ接近or距離を取ったり、近距離で相手のパンチをガードカスミで透かしてワープした直後に投げ又はラッシュを相手に叩き込むといった攻撃的な立ち回りもできる。

おすすめアーム

空中カスミ隠れの軸ずらしはニンジャラ自身も影響があるので、ある程度誤魔化しが効く曲射アーム全般、ステップの機動性と相性が良いグローブ系・軽量アームがオススメ。
近距離戦を得意とするアームも候補に入る。

対策

ダッシュ先やカスミ隠れ先にアームを置いたり、空中カスミ後の着地の隙を狙ったりする事が重要。ダッシュでの回避を抑制できるトライデント系やムチ系、SA持ちやミェンミェンで対ニンジャラを意識するならリング系、特にチャクラムがオススメ。
リボンガール程ではないがジャンプを多用するファイターなのでバーチカルヌンチャクと言った対空アームも割と刺さる。
ラッシュはガードカスミにあまり頼れないが故に空中カスミやダッシュでの回避性能が凄まじく、ただ放っただけではかわされてカウンターをもらいやすい。
チャクラムヌンチャクグローブ系などの連射型は近距離かつ角側に追い込んだ状態ならほぼ逃さず当てられるが、単発型は投げや空中カスミ後の着地隙を狙うなどタイミングを見極めよう。
但し、連射型アームのラッシュでも後ろや横にスペースがあったり、ニンジャラがジャンプした状態、距離が離れてる時に発動すると、空中カスミやガードカスミやステップでかわされる場合があるので注意。

小ネタ

ニンジャラは公式のパラメータで「口数0」と表記されているが実際は割と声を出す、しかも何言ってるのか他ファイターより非常に分かりやすいというギャップがある。本当に無口なのだろうか。
一部のボイスはファンの心を鷲掴みしたようで非常に人気がある。
また、ニンジャラは他ファイターと比べて優遇されている所があり、

・グランプリのエンドカードで流れるボイスがニンジャラだけ2種類ある(「これにて、ドロン!」と「任!天堂!」)

・1週目のパーティジャックのファイターバッジにて、ニンジャラのキラバッジのボイスが「白星!」だったり、500ラウンド戦った証のニンジャラマークキラバッジのボイスが「ジャリン!」だったりと試合では聞けない完全限定ボイス(他ファイターは試合中、勝利時に聞けるボイスなどを流用)

・ドクターコイルはファイターごとに1種ずつ限定の勝利ボイスがあるが、他ファイターは英語なのに何故かニンジャラだけ「サヨナラ〜ニンジャラ〜!」と日本語になる

などと他のキャラと比べて若干豪華!

海外でも忍者は人気がある事からの優遇だろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする