ツインテーラ

キャラ紹介

オーラあふれる 美しき銀髪

スーパーセレブな銀幕スターが、ARMSグランプリに参戦!

特殊能力はチャージ時に自分の周囲にオーラを発生させ、パンチの速度をスローにする「オーラ」。

キャラ性能

体の大きさ 4
腕の太さ 3
スピード 3
ジャンプ能力 3
投げの威力 160

キャラ特性

女優オーラ(地上)

通称「はぁん」

ダッシュ長押しまたはジャンプ長押しで発生し、自分の周囲の時をスローにすることができる。
ただしビーム系のレーザーだけは遅くできない。

女優オーラ(空中)

通称「空中はぁん」

空中ダッシュ長押しで、その場にとどまりつつ空中でチャージをすることができる。また、空中で二回使用することができる。
空中チャージ中にボタンを離すと任意の方向に回避する。
空中ダッシュ後、チャージ発生前にボタンを離すと空中はぁんキャンセルができる。これも二回使用することができる。

その他の特徴

・着地時にも女優オーラが発生する

・身長がスプリングマンより高く、上うちした相手の攻撃が地上でヒットしやすい

・アームに攻撃があたりやすい

・小ステップの初速が速いが移動距離は短いこの初速の速さからラッシュ回避がしやすい

・横歩きの際、身体を横に向けて歩くため判定が狭まる

・アームが頭に付いているからか、相手が自分より低い位置にいる時にパンチが相手の頭上を越えることがある

スポンサーリンク

立ち回り方

素直に立ち回ることも多いが、地上オーラで時を止めつつチャージをして、相手の攻撃に対応していくのがカギとなる。

オーラで時を止めた相手のアームに対して、ガードするのか相殺するのかはもちろん、ジャンプで避けるという選択肢を持っていると戦い方の幅が広がるので、飛びで対処できるアームは調べておくとよい。

ガード/相殺で有利がとれるのかといった判断や、ガーキャンから即反撃した方がいいのか、有利を大事にして少し遅らせた攻撃をした方がいいのかなど、相手の攻撃をガードした後の状況を読む能力も大事になってくる。
また、毎回時を遅くしてから行動しなければならない…というわけではないので、相手の行動に合わせて先出しや回避もしていくことになる。

オーラは強力ではあるが、それゆえに相手の攻撃を躊躇させる面もあるので、先出しもかなり有効。
攻めていく時は前進しながら戦っていくことにはなると思うが、斜め前移動しながらのオーラはかなり曲射に狩られやすいので注意が必要。
逆に、堅くいきたいときは、斜め後ろに下がりながら戦うと、相手はかなり咎めにくい。
しかし、ラインは下がってしまうので注意は必要となる。

闘会議優勝者しゃとうさんのツインテーラの使い方

闘会議優勝者しゃとうさんのツインテーラの使い方メモはこちら

おすすめアーム

多くのアームが有効であるが、相殺に強いアームを持っているとオーラを活かしながら戦いやすい。

フリーザー

チャージパンチを当てると一定時間相手を凍らせることが可能。
凍らせてる間(大体2~3秒)の間に再びチャージ攻撃を当てると相手はまた凍り、いわゆる冷凍ハメができるのだが、相手に近距離まで近づき、オーラで圧力をかけ、相手の出方を見てから行動を行えるツインテーラとの相性は抜群。
凍った相手に対して行える行動は以下を参考にしてほしい。

・氷結してる相手がパンチ→相殺orガーキャンからの片腕出しで冷凍ハメ継続

・氷結してる相手がガード→時間ぎりぎりまではぁんで圧力をかけ、手を出させる、

出してこないようなら投げる

・氷結してる相手にラッシュがたまっている→はぁんで攻撃を出すかのように見せかけ、ラッシュを誘い出すことができる

以上のテクニックは読みも必要になってくるがぜひとも試してみてほしい。

対策

リスクの少ない手の出し方をしていくことが一つ大きな対策となる。
基本はガードされても問題のない手の出し方をしていき、ステップを残した攻撃をしていくことも大事になってくる。
そのため、ムチ系ポップスター爆発属性アーム等のガードされてもリスクの少ないアームが有効である。
また、レイドラドラゴンは唯一オーラで遅くされないので中〜遠距離の戦い得意とするファイターは候補に入る。
それらのアーム以外で戦う時は、ダッシュと攻撃の同時押しや両手出しで手を出してしまうとかなりガーキャンで狩られやすいので、注意が必要。
回避先を読んで攻撃を置くと、オーラとオーラの切れ目に攻撃を刺すことができるので、狙える時は狙っていきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする