ハンドロック

アーム情報

ハンドロック
タイプ 特集系
属性 (爆)
重量 重量級
初期ファイター

データ

ダメージ表
  ノーマル プラス
無チャージ 90 100
チャージ 140(90+50) 150(100+50)
ラッシュ 175 175

性能

やや小ぶりな重量アーム

非チャージ時はやや小さめの非チャージビッグパンチ…といった性能で、

ビッグパンチの方が曲げやすく(特に上下)ダメージも高いのでやや劣化気味。

チャージ時は

射出 → 一定距離進んだ後に静止しながら火炎弾を撃つ → 再度ハンドロックが進む

という流れで攻撃する。

火炎弾を撃つ方向は最初にこのアームを発射した方向だが、そこからは非チャージ撃ちと同程度には左右にコントロールが効く。

火炎弾を撃った方向から少しずらすことで、横に避けにくい攻撃を展開できる。。

火炎弾もハンドロック本体も重量アーム判定なので、相殺しにくい怒涛の二連攻撃をしかけることができるが、

ジャンプなどで避けやすく、左右に打ち分けることができるとは言っても、スプリングマンの通常ダッシュを微妙に狩りきれない距離しか曲がらないので、

もう片方のアームと組み合わせてどう使っていくかが大事なアームとなる。

少し間隔のあいた二連攻撃なので、足を止めてカウンター気味に戦ってくる相手には、

このアームから手をだしていくと、火炎弾とヘッドロックとの波状攻撃で相手の行動を制限していきやすい。

必殺ラッシュ

ハンドロックが複数回ヒットする火炎弾を発射する。

射出方向に左右の制御がある程度効くので、正面に打ちたいときはニュートラルで撃ちたい。

火炎弾自体はラッシュ時の重アーム(超重アーム判定)なのだが、
火炎弾自体は小ぶりなため避けられやすく、カウンターラッシュもやや難しめ

ヌンチャク等判定の広いラッシュに対してはカウンターしていきすく、

最悪こちらのアームは撃ち落とし専門で、こっちで相手のラッシュを撃ち落としつつ、もう片方の手のアームのラッシュを当てる…といった動きも視野に入る。

対策

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする